姉妹サイトリンク

【プログラミング】独学プログラマーが思う使うべきテクニック

By ぐろこーん

このページでは、他人のプログラミングをあまり見たことがない独学プログラマーが考える、使えるテクニックについて書きました。

独学プログラマーの難しさ

僕は自称進学校の学生なので、プログラミングの習い事は、宿題が多くてできません。

自称進学校は宿題が多いので。

プログラミングを独学すると、何が困るというと、一般的に使われているテクニックなどが分からないわけなのです。

ネットで調べれば多少は出てきますが、何かこう、自分の作りたいプログラムにあってない物が多いです。

でも、自分で考える事は出来るので、その考えたものを紹介しようと思います。

僕の使っているテクニック

僕の考えるものは、結構一般的なものだと思います。


1:使いたいシステムを独自のAPIとして保存しておく

これは、とても重要な事だと思います。

例えば、僕が作っている麻雀点数計算ソフトでは、クリックによって画像を切り替えるAPIを作成して、使っています。

C/C++ なら、ヘッダーファイルとして保存したり、Javaなら、クラスファイルとして保存しておくなどするといいと思います。

また、コメントアウトなどで、使い方などをしっかりメモしておくといいと思います。

2:とりあえず自分の知識でプログラムを書いてみる

これをしないと、これからのプログラミングが上達しないと思います。

例えば、僕の作っている麻雀点数計算ソフトでは、ボタンにビットマップを張り付ける方法が分からなかったので、自分でマウスの制御をしました。

また、小難しくマイナーなプログラムは、調べても出てこなかったり、人に聞いても思うような回答がもらえない事が多いです。

相手と自分にプログラミングの能力の差があるわけですから、思うような回答がもらえない事が来るのは当たり前です。

知恵袋などで聞いても、自分の知らない知識が必要になる事があったりします。

なので、こういうのは、自分で作成したほうがいいと思います。
また、独自のAPIを作ることは、楽しいと思います。

3:他人のプログラムを見てみる

独学していると特に思う事なのですが、ネットに書いてあるプログラムの書き方が、自分と違ったりするんですよね。

他人のプログラムは、結構速度なども気にしてあったりします。

僕が使用する言語(C/C++)は、もうあまり発展していかないのでじっくりやれますが、最先端の言語などでは、とても気を付けるべきだと思います。

テクニックも自分で見つけよう

まずは自分で使えるテクニックを見つけてみましょう。

それも、プログラミングのスキルと言えると思います。

以上、独学プログラマーの使うテクニックでした。

最近人気な記事


【プログラミング】C/C++ のメリットデメリット

【ぐろこーんの大学受験論】現代文は部分ごとに考えて正解を導くらしい

【数学】[分からない人向け]恒等式について解説

【ぐろこーんの大学受験論】長文・文章問題を解くには、語彙力(単語力)が必要

【ブログ改善】グーグルアナリティクスを使用して学んだ事

総括管理人のおすすめ


【拡散希望】男女の差について思っている事

【数学】連続する自然数の和で表せる数と規則性(証明)

二次元の女の子の魅力を全力で伝えたい!

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 1

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 2