姉妹サイトリンク

【ぐろこーんの大学受験論】国語が大の苦手な僕が考える国語

By ぐろこーん

今回は、またもや国語の勉強方法について考察してみました。

国語は授業よりも宿題

皆さん、国語の授業、しっかり聞いていますか?

僕は、出来るだけ聞くようにしてますが、たまに寝ます。無意識にですか。

では、授業では、何に注目して聞いていますか?

僕は、特に注目して聞いているものはありません。

そもそも、ただただ教科書を解説しているだけなので、何を聞けばいいかよく分からないですよね。

じゃあ、何のために国語の授業を聞いているのですか?

今回は、このように国語の事について考えていきます。

授業が意味を成していない

授業を何のためにやっているか?という質問に答えられなかった方、多分教科書の解説しかしてない授業しか受けたことないと思います。

まあ、それは完全に先生側(学校側)の問題です。

僕は、中学生の時、国語ほどテストに役に立たない授業は無い、という事を思いました。

だってそうですよね。

国語の教科書の中の文章で、模試などに出たものが一つでもありますか?

つまりは、国語は、解く練習にはなっても、解き方を学ぶことが出来ません。

まあ、どうしてそうなるか、みたいな事は言ってますが、結局他のテストではほとんど生きないです。

僕には、どうしてあのような授業を行うのかよく分かりません。

結局、授業を受けても点数は変わらないんですよ。

宿題やったほうが良い

国語の課題って答えを映している人が多いイメージがあります。

でも、授業はしっかり受けているのに、課題は適当にやる、というのは、とても無駄な行為だと思います。

国語の課題というのは、問題が明確に決まったうえで、本文を読み取るわけです。

これは、模試などで使える技術だと思います。

模試では、答えの探し方が上手い人程点がとれると思うので、問題が明確に決まった状態で本文を読み取る事は重要だと思うわけです。

つまり、国語の授業より、断然国語の課題のほうが役立っているわけです。

最後に

そんなわけで、これからはしっかり課題をこなしていこうと思います。

以上、国語が大の苦手な僕が考える国語でした。

最近人気な記事


Linuxを2種のUSBに入れて分かったこと

【数学】[分からない人向け]直線を表すベクトル、p = sa + tb (s + t = 1) って結局どういうイメージなのか

【数学】exp(x)の解析接続を、独自のやり方で直接的に理解する PART 2

【自論】学力と頭の良さは反比例しないが、比例もしない

高校生が考える「就職」の話

総括管理人のおすすめ


【数学】ラグランジュの補間を求める[長記事]

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 1

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 2

【数学】[分からない人向け]直線を表すベクトル、p = sa + tb (s + t = 1) って結局どういうイメージなのか

【数学】[分からない人向け]ベクトルの一次独立のイメージの仕方