姉妹サイトリンク

【自論】日本語や英語などはプログラミング言語やフォーマットの一種なのではないか

By ぐろこーん

今回は、日本語、英語などの人語が機械語ではないか、という仮説を立てました。

はじめに

ついに頭がイったような事を考察するまでに至りました。

でも、現代の物理学などって意味不明な事言ってますよね。

11次元だとか、重力が次元を移動しているだとか。

そう考えると、結構おかしい理論は結構重要だと思います。

という事で、僕も一つ仮説を立てる事にしました。

プログラムやフォーマットのイメージ

*CAUTION:横文字が多めで読みにくいかもしれません。

皆さん、プログラミングはしたことあるでしょうか?

僕は、にわかではありますが、普段からプログラミングに触れていますので、プログラムやフォーマットのイメージは多少は湧きます。

でも、そんな偏った方向の話をしても仕方がないので、どういう人でも分かるような、プログラムやフォーマットというもののイメージを書いて見ようと思います。

プログラムやフォーマットって、コンピューターしか読めないというイメージがありますよね。

さらに、機種によって読み取れない物もありますよね。

しかし、覚えさせれば、読み取れるようになりますよね。

つまり、プログラムやフォーマットは、作成者は最終的に読めなくなるが、作成者が使用する特殊な機械(今回はコンピューター)であれば、読み取ることができ、読み取れるものが決まっているもの、だと思うのです。

また、プログラムやフォーマットというものは、通信できますよね。

もちろん、電波などを用いても可能ですよね。

皆さんにも、上記したようなイメージがあると思います。

人語と比較してみる

さっき話した事を前提条件として、人語を考えてみましょう。

プログラムやフォーマットは、コンピューター、つまりは機械の内部でしか読み取れないわけですよね。
日本語、英語って、内部のもの、つまり人間は理解する事が出来ますよね。
外部の、この世界の作成者に読み取れるかどうかは分かりませんが。

そして、プログラムやフォーマットで読み取れるものは、機種によって違うのでしたね。
日本語、英語、それぞれ母国語しか読み取れないですよね。

しかし、読み取れないプログラムやフォーマットも、覚えさせれば、読み取れるようになるんですよね。
日本人でも、英語を習得する事が出来ますよね。

そして、通信もできるんでしたよね。 人間同士、文字でやり取りができますよね。 電波などを用いる事も可能でしたよね。 人間同士、音声というものを使って会話ができますよね。

どうでしょうか。

僕には完全に一致しているようにしか感じられなくなりました。

自分で書いた文章なのに、その文章に洗脳されている気分です。

まあ、他の特徴も上げようと思えば、大量に思い浮かんできます。

それだけ一致しているわけです。

これ以上話しても、類比を繰り返すだけになるので、終わります。

以上、機械語と人語が完全に一致している、という話でした。

おまけ

何故こんな変な理論をわざわざ記事にしたの?
という話ですが、それは、思いついたうちに書いておきたかったからです。

毎日投稿というのは、だいぶ厳しいので、こういう記事は、思いついたらすぐに書くようにしているのです。

最近人気な記事


【プログラミング】C/C++ のメリットデメリット

【ぐろこーんの大学受験論】現代文は部分ごとに考えて正解を導くらしい

【数学】[分からない人向け]恒等式について解説

【ぐろこーんの大学受験論】長文・文章問題を解くには、語彙力(単語力)が必要

【ブログ改善】グーグルアナリティクスを使用して学んだ事

総括管理人のおすすめ


【拡散希望】男女の差について思っている事

【数学】連続する自然数の和で表せる数と規則性(証明)

二次元の女の子の魅力を全力で伝えたい!

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 1

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 2