姉妹サイトリンク

【自論】学力と頭の良さは反比例しないが、比例もしない

By ぐろこーん

今回は、学力と頭の良さはイコールにはならない、と言う事を書きました。

始めに言っておくこと

比例はしない、と言っても、正の相関関係がない、と主張したいわけではありません。

また、この事においては「比例」と「相関関係」は同じだ、と思う方へ、

僕が主張したいのは、「学力≠頭の良さ」という事です。

学力と頭の良さは反比例

当たり前の事のように思いますが、「反比例」しないというのは、案外反論の余地があります。

例えば、

反比例とは、言い換えれば「掛けたら全て同じ値」とおいう意味になる。
学力と頭の良さは、それそれ補い合っているのではないか。

のような事です。

まぁ、言っている事は分からなくもないですが、自分も打ってて笑えて来ました。
何かが間違っていますよね。

ということで、「反比例していない」理由ですが、それは、

頭が悪かったら、学力は伸びないからです。

つまりは、学力と頭の良さには、正の相関関係があるからです。

学力と頭の良さは比例もしない

こちらが本題です。

僕は、何故学力が高いと「頭が良い」と言われるのか、気になって、知恵袋で聞いたことがあります。

その時の回答が感動的だったので、紹介します。

頭が良いとは、いろいろな分野の事を指しているが、
テストの点数は数値化されていて、判断がしやすいので、
頭の良さは学力で判断されやすい。

凄く的確な意見だと思います。

この意見から思ったことは、「相手の事を知らない場合の判断基準が学力だ」という事です。

しかし、僕は判断基準がすべてだとは思いません。

頭が良いとは、まぁ当たり前の事ではありますが、「脳が良い」という意味の比喩ですよね。

脳が良い人は、必ずしも学力が高いのでしょうか。

例えば、スポーツ選手を思い浮かべてみてください。

スポーツ選手は、動体視力が良く、それを活かす能力が良かったり、空間把握能力が高かったり、とても脳が良いと思えます。

しかし、彼らは全員が学力が高いのでしょうか。

もちろん、それは人それぞれですよね。

この様に、脳が良い、つまりは頭が良いという事は、必ずしも学力に直結するわけではないのです。

僕は、学力だけで人の頭の良さを判断しないで欲しいと思い、この記事を書きました。

それでは、そろそろ終わります。

以上、学力≠頭の良さ、という話でした。

最近人気な記事


Linuxを2種のUSBに入れて分かったこと

【自論】学力と頭の良さは反比例しないが、比例もしない

【数学】[分からない人向け]直線を表すベクトル、p = sa + tb (s + t = 1) って結局どういうイメージなのか

高校生が考える「就職」の話

【数学】exp(x)の解析接続を、独自のやり方で直接的に理解する PART 2

総括管理人のおすすめ


【数学】ラグランジュの補間を求める[長記事]

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 1

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 2

【数学】[分からない人向け]直線を表すベクトル、p = sa + tb (s + t = 1) って結局どういうイメージなのか

【数学】[分からない人向け]ベクトルの一次独立のイメージの仕方