姉妹サイトリンク

【ぐろこーんの大学受験論】ギリギリ受かりそうな大学を受験する事はよくない

By ぐろこーん

今回は、「受験では、一点が物を言う」と言うような意見に対して、本気で反対しました。

まずは

僕は、現在の日本の社会では、学歴やなどの肩書で判断されている、と言う事を十分に知ったうえでこの記事を書いています。

1:入試に関して

「受験では一点が物を言う」というような文を聞いたことあるでしょうか?

僕は、この考え方には反対です。

何故なら、そんなギリギリな所を受ける事自体が、受験として失敗する道だからです。

一点分を落としたら受験に落ちるなんて、そんな危ない賭けに出たら、せっかくの大学受験がもったいないとは思いませんか。

確かに、後期の試験はありますが、だとしても、前期の試験はワンチャンに賭けるためにあるわけではありません。

後期をワンチャンに賭けて落ちたら、実質前期だけが本命のようになってしまいます。

二回機会があるはずなのに、一回しか意味を成さないなんて、本当に勿体ないです。

2:その後に関して

受験がもったいないという話をしてきました。

それに付け加えて、さらに言いますと、そんなギリギリな大学で、付いていけるんですか?

テレビとかで、「毎日8時間勉強して、東大受かりました!」とか言っている人を見かけます。

しかし、予想ではありますが、毎日1~2時間とかで受かる人もいますよ。

そんなレベルの合わない所に無理やり入って、たった一回の人生でずっと無理をし続けるつもりですか?

別に、学力があるから凄いわけではありません。

技術、応用力、そういった類の能力を持っている人がすごいわけです。

学力があるから頭が良いわけではありません。多少関係はありますが。

だから、無理に学力で勝負して、人生に負荷をかけ続けるのは、本当に勿体ないんです。

じゃあ一点が重要じゃないのか

正直言いますと、全く重要じゃないです。

最近は、推薦入試が増えてきて、一般入試のレベルが上がってきていると聞きますが、それも同じです。

余裕で受かるような力があるのであれば、たったの一点なんて関係ないんですよ。

僕が今回一番伝えたかったのは、こういう事です。

分かっていただけたでしょうか。

僕は余裕で志望大学に受かる用、頑張りますので、他の方も頑張ってください。

以上、ギリギリの大学を受験するのはよくないという話でした。

最近人気な記事


【数学】[分からない人向け]直線を表すベクトル、p = sa + tb (s + t = 1) って結局どういうイメージなのか

【数学】オイラー積について軽く触れてみる

【数学】駿台模試の問題を深めてみる

【拡散希望】「死ぬのが怖い」という感覚を多くの人に理解してほしい

【プログラミング】C/C++ のメリットデメリット

総括管理人のおすすめ


【数学】ラグランジュの補間を求める[長記事]

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 1

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 2

【数学】[分からない人向け]直線を表すベクトル、p = sa + tb (s + t = 1) って結局どういうイメージなのか

【数学】[分からない人向け]ベクトルの一次独立のイメージの仕方