姉妹サイトリンク

ブログで書きやすい記事と書きにくい記事

By ぐろこーん

今回は、ブログでどういう記事が書きやすいかという事を書きました。

ブログの記事に向かない話題

自分はブログを書き始めて、あと少しで一か月になります。

疲れて休んだり、忘れた事もありましたが、だんだん記事が多くなってきました。

もちろんネタが無くなってきます。最近は、メモ帳を作成するまでに至りました。

そしてネタが尽きた時は、自分の事については話せる事が多いので、話そうと思ったりします。

しかし、ブログというものは、何か伝えたい事があって書いているわけなのです。
そこで自分の事を書くとなると、伝えたい事が中々まとまらないのです。

何故まとまらないのでしょうか。

それは、自分の事を書くという事は、意見では事実だけを述べる事になるからです。

事実から意見に変化させるという事も確かに出来ます。

しかし、自分の事というものを評価するとなると、何とも主観的で短い文章になってしまうのです。

主観的になってしまうのは、なんとなく分かりますね。

短い文章になる、というのはどうしてか、という事について話します。

自分の性格というものは、何か特別な事が起こらない限り、ほとんど変わらないと思います。

つまりは、現在と同じ思考回路によってした行動を、今現在から評価する事になるわけです。

無意識に、それを当たり前の事だと思ってしまうので、自分の行動のどこにどういう特徴があるか気が付きにくいわけです。

どんな記事なら書きやすいか

個人的に書きやすいと思っているのは、現在の社会のあり方に反対するような意見です。

そういった意見というものは、一般的な意見と自分の意見を比較する事が容易なのです。

さらに、自分の意見にくるであろう反論、つまりはその意見の欠点や隙というものが思い浮かぶわけです。

反対的な意見に対して、根拠で述べるという事によって、読者に思考を働かせながら読ませる事ができます。

僕はよくそのような記事を書いています。

タグ:自論 の記事はこちらからご覧できます

少し一般化すると、上で紹介した、「現在の社会のあり方に反対するような意見」のような、比較がしやすい記事が書きやすい、という事です。

ただし、あまり過激すぎると急に炎上したりする事があるので、気を付けるべきだと思います。

なぜこの記事を書いたのか

現在僕が、「書く記事がない」、という状況に陥っています。

そこで、僕はそのことについて書こうと思ったわけです。

そんなこんなで終わりにします。

以上、ブログで書きやすい記事についてでした。

最近人気な記事


【プログラミング】C/C++ のメリットデメリット

【ぐろこーんの大学受験論】現代文は部分ごとに考えて正解を導くらしい

【数学】[分からない人向け]恒等式について解説

【ぐろこーんの大学受験論】長文・文章問題を解くには、語彙力(単語力)が必要

【数学】[分からない人向け]ベクトルの一次独立のイメージの仕方

総括管理人のおすすめ


【拡散希望】男女の差について思っている事

【数学】連続する自然数の和で表せる数と規則性(証明)

二次元の女の子の魅力を全力で伝えたい!

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 1

【数学】グラフの長さを求める公式を求めてみた PART 2